Hello!naf hair(ナフヘアー)マネージャーの木下です。ナフヘアーはこれから美容室や美容サロンなどで独立したい人たちを応援するチームです。

2020年の東京オリンピックは延期となり、 あらゆるシーンで多様なあり方が求められるいま、 独立を考えるあなたはとても聡明な方です。これまでの常識が通じない世界になったいま、既存の枠組みにとらわれず発想し、一緒にビジネスチャンスをつかみにいきませんか?

まず、美容室やサロンを開業するためには、保健所への申請が必要になります。手続きをスムーズにすすめるためには、事前準備をしっかりしておくことが大切です。
開設する場所が決まり、内装デザインが決まったら、計画図面を持って保健所へ一度相談へ行った方がよいでしょう。ここで改善した方がよいと指摘されても、まだ修正できるからです。そして申請に必要な書類を受け取りましょう。

最初に必要となる書類は「開設届」ですが、一緒に美容師免許証や従業員名簿などの書類も必要となります。余裕を持って書類を揃えておきましょう。

その後確認検査が行われることになりますが、一定の基準を満たしているかどうかチェックされることになります。施設の構造設備の基準は作業所と待合所を仕切って配置すること、消毒用シンクを設置することなどたくさん項目があります。さらに衛生設備の基準を満たすために、紫外線消毒器や消毒薬なども揃えなくてはいけません。

その検査をパスすれば、認可が下りて確認書が発行される流れとなっています。
開設届を提出してから検査まで約10日間、その後認可が下りるまでに約3日間くらいかかります。開業前は準備などで忙しい日々が続きますが、しっかりと準備をして保健所へ申請するようにしましょう。

さて、手続きを終え、開業となったら一安心、、ではありません。ここがスタートラインです。あなたらしい、素敵な美容室づくりをはじめましょう!

サロン業界ニュース

最新の話題はまずここでチェック

優良な美容室とは何を指すのか。その定義を振り返る

各地域にとても多くの美容室があり、人気となっているところも大変多くなっています。 このような優良美容室に多い特徴があり、その特徴によってさらに多くの方から指示されるものとなっています。 その特徴とはスタッフの対応にあります。 美容室は清潔さと仕上がりの満足度が評価されがちではありますが、サー